海が見える街 大磯町石神台

稲荷を訪ねて北へ (長野から帰着まで)

長野から帰着まで 長野県飯山市 法伝寺古墳

Picture 1 of 62

長野県に入りました。長野県には3,600基もあります。ところが訪ねる前方後方墳は十基ほどしかなく、そのうち3基が新潟県に近い飯山市にあります。北陸を先行し北上した開拓移住の人達は、富山や新潟からやってきて、飯山の開拓に取り掛かったのでしょう。出土する土器も北陸からの土器が先行しているので、長野の稲作は北陸から伝えられたと、考古学ではそう認識しています。そんな飯山へ豊受大神がやってきて、激励とともに墳墓を前方後方墳にすることを許可した、そんな法伝寺古墳と考えます。