海が見える街 大磯町石神台

今夏のピークは過ぎた?

ここ一週間の外気温

 上図はここ一週間の外気温の変化を示すグラフです。7月29日に30度を超えて、関東の梅雨明けが宣言されました。その後、日最高気温が少しづつ上昇し昨日の8月2日に今夏の最高気温32.3℃を記録しました。本日8月3日は、これを下回ったので今夏の外気温のピークは超えたかもしれません。近づいている台風が過ぎれば間もなく立秋です。

 テレビが伝えるような各地の35℃を超える猛暑日は、海が近いお陰か石神台は無縁の夏です。

http://ishigamidai.itigo.jp/kisyou/downld02.txt  ここ二日間の気象観測データです。リロードすると10分置きに最新観測値が追加記載されています。

One thought on “今夏のピークは過ぎた?

  1. umimie Post author

    先日の気象庁の記事に、「これまで各県に数ケ所しかなかった湿度の計測ヵ所を、多くして大雨の発生予測を
    向上させる計画」とありました。
    これまで、計測ヵ所が少なかった理由は湿度の計測では、計測誤りが多くメンテナンスが大変であったため
    とのことでした。
    近年、湿度計測の方法が進歩し良くなったので、計測場所の増加が計画できるようになり、予報の精度を上げ
    たいとのことです。

    この石神台で計測している機器も、湿度が100%近い時に異常計測が発生するようになりました。
    計測器が古いために異常が出ていると考えていましたが、これまでの計測方法がもつ短所とわかりました。

    昔の湿度計は、馬の尻尾の毛の伸縮で計測していた時代もありますが、現在は結露温度を測定し相対湿度に
    換算する方法と思われるが、結露面が汚れるなどして相対湿度が100%近くでは、乾球温度と結露温度が
    逆転するなどして換算不能が生じているものと推測できます。

    湿度100%近い時に「---」の表示になったり、湿度がいきなり10%以上低下する表示があるので
    留意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です