海が見える街 大磯町石神台

大磯町の蝶1

趣味のカメラで大磯町内に生息する蝶や大磯の風景の撮影をしています。中央公園で知り合った人に勧められて、これまで撮影した蝶の写真をホームページに投稿することにしました。テーマ別に何回かに分けて投稿するつもりです。
大磯町は丘陵地が多く、とても自然に恵まれた場所であり、蝶類も60種類くらいいます。初回は、住宅地周辺によく飛んでくる蝶類について紹介したいと思います。少しづつ身近な蝶を紹介しますので、ご覧になってください。  by バタフライ

★身近によく見られる蝶の紹介(その1)

アゲハチョウの仲間
 ・アゲハチョウ:もっともよく見られる蝶です。
 ・クロアゲハ:名のとおり黒いアゲハチョウです。
 ・アオスジアゲハ:黒い翅に大きな緑色の模様があるきれいな蝶です。 
シロチョウの仲間
 ・モンシロチョウ:畑に多いもっとも一般的な蝶です。
 ・キタキチョウ:黄色い蝶です。昔はただキチョウと呼ばれていましたが、今は南と北で少し種類が異なるので、この名前になりました。
 ・モンキチョウ:黄色の翅に黒い縁や斑紋をもった蝶で、キタキチョウに比べ飛び方が速いので、区別できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です