海が見える街 大磯町石神台

大磯町の蝶3

住宅地周辺によく飛んでくる蝶類第3弾です。今回は石神台ではあまり見られない蝶も紹介します。 by バタフライ

★身近によく見られる蝶の紹介(その3)

 ・ムラサキシジミ♀:この蝶は住宅地に飛んで来るのは珍しいですが、先日我が家の庭に飛んできました。翅表が紫色できれいです。
 ・ナガサキアゲハ♂:石神台でも時々飛んできます。昔は九州方面しかいなかったのですが、10年ほど昔から大磯でも多くなりました。尾状突起が無いアゲハの仲間です。
 ・ジャコウアゲハ♂:石神台ではあまり見られないですが、胴体が赤いアゲハの仲間で、オスは翅が黒く、メスは茶色です。
 ・ヒメウラナミジャノメ:蛇の目(ジャノメ)チョウの仲間ですが、石神台でも公園などの草原で見られる蝶です。
 ・ルリタテハ:成虫で越冬するタテハチョウの仲間です。1月のまだ寒い日でしたが、我が家の家の中に飛んできたとき撮影しました。
 ・ウラギンシジミ♂:秋になると多くなるシジミチョウの仲間です石神台で見るのは滅多にありません。オスは翅表に赤い色をもっていますが、メスはこの部分が白色になります。翅裏はオス・メスとも銀色に見えますので、この名前になりました。。

身近に良くみられる蝶の紹介(その1)(その2)はこちらから↓
大磯町の蝶1 大磯町の蝶2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です