海が見える街 大磯町石神台

気象現況ページの改善

 昨年春のホームページのssl化(通信の暗号化)以来、「気象現況」ページのみがssl化からとりのこされていました。さらに気象現況を表示するために使用する<iframe>タグがうまく作動せず、石神台ホームページから出た画面で表示させていました。

 利用いただいていた方に、ご迷惑をおかけしていましたが、このほど改善に取り組み通信の暗号化とともに<iframe>タグも正常化して、メインメニューの「気象現況」から直接見られるようになりました。従来の予備的なページは削除の予定ですので案内します。

 そのほか、昨秋の台風19号の際には信号ケーブルコネクターに雨水が入り数日表示が止まる事故が発生しましたが、改善策として観測器を百葉箱内に収めるようにしました。たぶん次の台風は大丈夫でしょう。画像は改善前後の観測器です。

 今年は暖かい冬で、スキー場に雪が降らなくて困っているニュースがありました。温暖化が進んでいるようで石神台も同様と思われます。そこで「気象現況」では10分毎の外気温測定値の24時間平均値を求めて、毎時10分に表示することとしました。過去の日平均値は近くの辻堂の半旬別日平均気温(1992~2010)(下図)が気象庁から発表されていたので、これと比較できるようグラフ表示しました。グラフは少し細かいですが、興味のある方は過去の平均値と比較してみてください。最近の温暖化が驚異的であることが分かります。

気象庁が発表した辻堂の半旬別平均気温(1992~2010)
改善前
改善後の百葉箱

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です