海が見える街 大磯町石神台

石神台 防災訓練

2月9日、二宮に抜ける信号機の北側で防災訓練がありました。今回は火災が発生した時、消防自動車が来る前に住民が協力して消火活動が出来るスタンドパイプの使い方訓練です。寒い中、50人程が参加しました。何回も繰り返しこういった訓練を行って、いざという時みんなが使えるようにしたいものです。
追記)スタンドパイプの道具は中央公園の防災倉庫に保管されています。中央公園から遠い地域の住宅地には時間かかります。この点がちょっと気になりました。  by 小野

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です