海が見える街 大磯町石神台

風呂 混合水栓の取り換え

 

風呂 混合水栓の取り換え

 風呂の混合水栓など故障しないと思っていましたが、ある日シャワーヘッドあたりから水が滲みだし、止まらなくなりました。二十数年、毎日使用しているので故障も生じるのでしょう。しかし修理は難しそうなので、更新することとしました。まったく同じものは、すでに製造中止になっており、互換性のある最新の水栓にすることにしました。

 まずは、製造メーカーがTOTOなのか、伊奈のLIXILか確認し、交換部品の取り付け先のネジ径と取り付け間隔を調べます。次のビデをが参考になると思います。

 他に準備するものとしては、止水用のテフロンテープ、ヘルメシール、工具のモンキーレンチ、水準計です。

ねじ部がオス・メスともに平行ネジなので、テフロンテープのみでは止水が困難です。止水剤のヘルメーシールの準備は必須かもしれません。

 準備ができたら、作業場を整理して水を止めて作業開始です、元栓は石神台では、ほとんどが駐車場の水道メータのところと思われます。交換作業は次のビデオを参考にしてください。ビデオでは温水側の配管と冷水側の配管の間違いがありましたが、参考になると思います。

風呂 混合水栓の取り換え

 

 

 私の作業反省としては、テフロンテープのみの準備だったので、取り付け部からの水漏れが止まらず、何度もやり直しになったことです。結局、液状の止水材を求めにホームセンターに走ることになりました。その後は一発で止まりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です