海が見える街 大磯町石神台

2022年 謹賀新年

明けましておめでとうございます。

純粋に新年を喜んでいたころが、懐かしく思えるコロナ継続の新年を迎えました。一国のみでコロナを退治しても、世界のすべてでコロナが無くならない限り、コロナ後の新しい日常となるのは困難であることが見えてきています。国境での完璧な防疫は不可能であることが、オミクロン防疫が示しています。世界がもっとワクチンや薬の供給で協力して、貧しい国にいきわたるようにしていく必要があるように思います。

変異した新しいコロナに対する対応能力も向上させていく必要があるように思います。

そんな中でも、学校で勉強し、卒業・就職し社会で働いていく、人の営みは続けていかなければなりません。健康も維持していかなければなりません。自然災害にも耐えていかなければなりません。

日本列島の屈曲点にある石神台は、プレートの重なり点でもあるが、予想される東南海地震域から少し離れて、意外と恵まれているのかもしれません。それでも想定外のことは起きます。油断をせず地にしっかり、足をつけた日常を送っていきたいものです。

昨年も述べましたが、 石神台ホームページからできるだけ情報を多く出して、 静かな中にも石神台は確かに生きていることを広報したいと思っています。今年もよろしくお願いします。

2022年の初日の出

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です