海が見える街 大磯町石神台

秋の俳句2句

 1、ピアノ弾けば休止符の間を鉦叩 (かねたたき)
 2、頬かすめ水平飛行の蜻蛉かな

− 句を読んだ背景 −
1、ピアノを弾いて休止符に来ると、チンチンとかねたたきの虫の鳴き声が聞こえ、又次の休止符に鳴き声が。下手なピアノに合わせてくれたのしょうか、それとも単にずっと鳴いていたのでしょうか…
2、俳句を始めて4ヶ月目に作った句です。 
by ポン子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です